スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク at | - | - | - |

Byron Lee R.I.P.





The Reggae News Agency

www.byronleemusic.com

Byron Lee R.I.P.

Rub A Dub Styleeeee at 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |

Alton Ellis RIP









I'm In Deep Grief.

Alton Ellis RIP

BBC News "Rocksteady star Ellis dies at 70"

Rub A Dub Styleeeee at 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |

People Funny Boy



The Genius Of Lee "Scratch" Perry People Funny Boy

デイヴィッド・カッツ著「ピープル・ファニー・ボーイ」が届いた。
もっと早く入手するつもりだったんだけど、まだ「ベース・カルチャー」も読み終わってないうえ、アマゾンもタワ・レコも品切れで放置プレー状態。
そんで先週末にDrum&Bass Recordsに注文してようやく手元に。最初からそうすりゃ良かったな。

Rub A Dub Styleeeee at 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |

”I Have a Dream”



1963年8月28日 25万人の公民権運動支持者が集結しワシントン大行進と呼ばれるアメリカ史上最大規模のデモをおこなった。指導者Martin Luther King, Jr.はリンカーン記念公園であの有名なスピーチを行った。

45年前の世界より少しはマシな世界になっているのかな...
45年後の今日、少し考えてみたりする...


”I Have a Dream” 「私には夢がある」

私は同胞達に伝えたい。今日の、そして明日の困難に直面してはいても、私にはなお夢がある。それはアメリカン・ドリームに深く根ざした夢なのだ。つまり将来、この国が立ち上がり、「すべての人間は平等である」というこの国の信条を真実にする日が来るという夢なのだ。私には夢がある。ジョージアの赤色の丘の上で、かつての奴隷の子孫とかつての奴隷を所有した者の子孫が同胞として同じテーブルにつく日が来るという夢が。

私には夢がある。今、差別と抑圧の熱がうずまくミシシッピー州でさえ、自由と正義のオアシスに生まれ変わり得る日が来るという夢が。私には夢がある。私の四人の小さい子ども達が、肌の色ではなく内なる人格で評価される国に住める日がいつか来るという夢が。

私には今夢がある!

人種差別主義者や州知事が連邦政府の干渉排除主義を唱え、連邦法の実施を拒否しているアラバマ州にさえ、将来いつか、幼い黒人の子ども達が幼い白人の子ども達と手に手を取って兄弟姉妹となり得る日が来る夢が。

私には今夢がある!

いつの日にかすべての谷は隆起し、丘や山は低地となる。荒地は平らになり、歪んだ地もまっすぐになる日が来ると。「そして神の栄光が現れ、すべての人々が共にその栄光を見るだろう。」

これが私達の希望なのだ。この信仰をもって私は南部へ戻って行く。この信仰をもってこそ絶望の山からも希望の石を切り出すことが出来るのだ。この信仰をもってこそ私達は祖国にうずまく不協和音を人類愛のすばらしい交響曲に昇華することが出来るのだ。この信仰をもってこそ、自由がいつか来るのだということを信じながら、私達は共に働き、共に祈り、共に苦しみ、共に投獄され、共に自由のために立ちあがることが出来るのだ。そしてその日が来れば、その日が来れば神の民はみなおしなべて、新しい意味をこめて歌えるのだ。「我が祖国よ、美しい自由の国をたたえ私は歌う。父が骨を埋めた国、開拓者の誇りとする国。すべての山々から、自由よ鳴り響け」と。真にアメリカが偉大な国となるためには、これが実現しなければならない。

ニューハンプシャーの山々の偉大ないただきから自由の鐘を鳴らそう。ニューヨークの悠々しき山々からも、ペンシルヴァニアにそそり立つアレゲニーの山からも、自由の鐘を鳴らそう。雪を頂くコロラドのロッキー山脈からも、カリフォルニアのなだらかな山々からも、自由を鳴り響かせるのだ。それだけではない。ジョージアのストーンマウンテンからも、テネシーのルックアウトマウンテンからも、ミシシッピーのすべての丘やほんの小さな塚からも、「すべての山々から、自由の鐘を鳴らす」のだ。

そうすれば、私達が自由を鳴り響かせば、すべての村、すべての集落から、すべての州、すべての町から、自由の鐘を鳴らせば、すべての神の民が、黒人も白人も、ユダヤ人も、非ユダヤ人も、プロテスタントもカトリックも、すべての人々が手に手を取ってあの古い黒人霊歌を共に歌える日がより早くやって来るのだ。「やっと、やっと自由になれた。全能の神に感謝しよう。やっと自由になれたことを」と歌える日が。

Free at Last! Free at Last!
Thank God Almighty
We are free at last!

Max Romeo - Martin Luther King

続きを読む >>

Rub A Dub Styleeeee at 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |

World's Fastest Man & Woman





明るい話と明るい写真を。
Usain Bolt速すぎでしょ。
ワイドショーではヤムイモ・パワーだとか言ってるらしい...
ヤムイモ食べて9秒69ならオレも食べよかな。
今から足速くなっても何の役にも立たないかも...だけど。

女子もすごいんだね。ジャマイカは。
Shelly-Ann



Rub A Dub Styleeeee at 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |

Johnny "Dizzy" Moore R.I..P.



The Skatalitesのオリジナルメンバー、トランペッターのJohnny "Dizzy" Mooreが旅立った。享年70歳。
彼とDon Drummondがアルファ・ボーイズ・スクールで出会わなかったらThe Skatalitesは結成されていなかったかもしれない。

追悼のナンバーは"Riot"にするよ。
ゆったりしたテンポのナンバーであなたが吹きまくってるからね。
Blow!Dizzy!Blow!
Rest In Peace!

そういえば、Roy Shirleyも7月に旅立ったんだね。
寂しい話が多すぎるな...

Dizzy & The Soul Syndicates - Riot



Rub A Dub Styleeeee at 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |

Dread At The Controls



前の投稿から6ヶ月も経っちゃった。
何してたんだろオレ...

Joe Gibbsに次いでまた...なんだけど...
彼については書かないわけにはいかない。

3月にMikey DreadがZionへ逝った。
脳腫瘍で闘病している事は知ってたよ。
Insomnia RadioのDread At The Controlsのショーが更新されるのを楽しみに待ってたからさ。
2月終わりのEpisode4が最後になったのかな。

オレがレゲエを聴き始めたきっかけがMikey Dreadだった。
15歳くらいだったと思う。オレみたいな人たくさんいると思うけど、
The Clashのファンで、彼らがReggaeやDubに傾倒していくのを追っかけはじめてもう25年以上Jamaican Musicから抜け出せなくなった。

Dread At The Controls!
Mikey, Rest in Peace!
One Love

Mikey Dread - Saturday Night Style



Rub A Dub Styleeeee at 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |

R.I.P Joe Gibbs


(L to R ; Niney, Bunny Lee, Joe gibbs)

Dance Clasher Blogで知ったんだけど2月22日に
ジョー・ギブスが心臓発作で亡くなったそうです。
享年65歳。(1945生まれという説も)

ジョー・ギブスは60年代後半にAmalgamatedを立ち上げ
Rock Steady期から80年代に渡りシーンに君臨し続けた。
エロール・トンプソンとコンビを組んでからの活躍は
レゲエ史上特に重要でカルチャー、デニス・ブラウンなどの重要な作品を量産した。
確かカルチャーとはプロダクションだかディストリビューションだかの契約上のトラブルでもめてたような...
近年はフランスのCrazy Joe RecordsのJoe Gibbs Europeから
African Dubシリーズなんかのリイシュー物がいろいろ出ていた。

またReggae Greatsの1人が旅立った... R.I.P

Joe Gibbs & The Professionals - No Bones For The Dogs

続きを読む >>

Rub A Dub Styleeeee at 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |

Rub-a-Dub Podcast って知ってる?



よぉ らすた!
Rub-a-Dub Podcastって知ってる?知らんよなあ。
podOmaticっていう無料のPodCastサービスでおれのレゲエMix載っけてるサイトやねんけど。
といっても、こっちも1年以上更新してへんな。
でもそれでもフィードビューとかダウンロードの数とかそこそこあんのよ。
1年以上更新してへんのに今週のフィードビューが522、ダウンロードが80だよ。先週もフィードビュー672にダウンロード102。
podOmaticってけっこうメジャーなPodCastサービスなんかな。
こんなところでちまちまブログ書いてるよりまたMix作ってフィードしたほうが反応があってやる気が出るかも。
でもまあせっかくこのブログも再開したばっかやしこっちも続けてみっかな。
Rub-a-Dub Podcast



Rub A Dub Styleeeee at 00:30 | comments(2) | trackbacks(0) | Dub It ! |

Record Label Slide



ここでこんなん作ってみた。
ほんとはブログパーツとして右サイドに貼り付けたかったんやけど、うまくいかへんな。なんでやろ。
今日から1年以上放ったらかしにしてたこのブログをリニューアルして出直しや。

Rub A Dub Styleeeee at 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | Dub It ! |
| 1/1PAGES |